子育てしながらの仕事

結婚後の生活と仕事のやり方

結婚をすると大きく生活が変わってきます。今まで自分の事だけで良かったのに夫の世話や、出産をすると子育ても大変で自由が利かない生活になります。

そうなると仕事も今まで通りにはいかなくなってきます。

私の経験から言うと結婚後の仕事は職場と話し合って時間を減らしてもらうなどの対策をとった方がイライラも減って生活が上手くいくと思います。

旦那さんが凄くお手伝いをしてくれるのなら良いのですが、大抵の旦那さんはそんなに家事を手伝ってはくれません。

必ずと言っていいほど私も仕事をしてるのにと喧嘩になってしまいます。

無理をしてストレスを溜めるよりは少し余裕をもって妻が家事を出来るほうが生活が上手く回るのです。

子育てしながらの仕事

出産をするとさらに仕事との両立は大変になってきます。

でも仕事を続けたい、仕事をしないと生活がという人も多いと思います。

私も子供を5ヶ月で保育園に預けて働きましたが、子供が集団生活に慣れるまでは病気をもらってばかりで仕事になりませんでした。

出産後に子育てしながら働こうと考えているのならば、子供の事で休みやすい環境を整えておく事をおすすめします。

病気もしょっちゅう貰ってきますし、保育園のイベントなどで仕事をやすまなくてはならない事も多くなりますので、妊娠をした時に会社とよく話をして理解してもらえたら1番良いと思います。

夫婦で協力する事が大切

結婚後も仕事をするにあたって、自分だけが頑張ろうとせず夫や両親、義両親などに協力してもらう事も大切だと思います。

働きながら子育てをするのは大変ですが、子供を保育園や幼稚園に預けることによって子供も学ぶ事も多いですし、なにより少し自分の時間も作れるのでより子供を大切に思う事もできます。

子供とずっと一緒も良いですが少し子供と離れる事によって心に余裕ができる事もあるのです。

もちろん仕事をするには夫婦で良く話合って家事を分担したり、子育ても協力してやる事が大切です。

家事に育児に忙しい主婦のパート探しなら、家から近い職場である事が長く仕事を続けられる重要な条件です。